モグワンの匂いの正体とは?

 

香料や添加物が心配!モグワンの匂いの正体とは?

 

モグワンの匂いがきついという情報が出回っているようです。

 

市販ドッグフードの袋を開けた瞬間にふわっと漂う匂いが全く気にならない人はいないでしょう。

 

このとき、人間にとって美味しそうに感じたら何となく安心しませんか?

 

逆に、ちょっと匂いがきつかったら香料や添加物で誤魔化しているのではないかと疑ってしまいます。

 

 

モグワンを実際に購入した人は、匂いに関して意見が分かれているようです。

 

 

このことに関しては、公式サイトできちんと説明されていました。

 

 

モグワンの匂いの正体は、原材料として全体量の50%以上配合している動物性タンパク質だそうです。

 

 

イギリス産の平飼いチキンの生肉と、スコットランド産の良質サーモンの生肉。

 

2種類の新鮮な動物性タンパク質をたっぷり使っているので、匂いがきつく感じる人もいるのかもしれません。

 

ちなみに、人工香料・人工調味料・人工着色料などは一切使われていないので安心してください。

 

犬の健康を第一に考えて作られているので、人工添加物無添加で自然に近い食材だけを厳選することにこだわっています。

 

 

結果として、ワンちゃんには「美味しそうな匂い」として伝わっているようです(^^)

 

 

試食会で97.8%が食べたというのも納得できますよね。

 

美味しそうな匂いにつられて見事に完食するワンちゃんも多いので、健康な食事に切り替えたいときは検討してみる価値がありそうです。